それから、そのまま、裸で眠る


photo by taka (7D)

春から夏にかけての雨の日を
ぼくは、かなり、好きだと思う。
梅雨の雨も含めて。

徒歩や自転車で移動するときは
雨量によっては
ちょっと不便なときもあるけれど
家にいるときや
車を運転しているときは
心地よく、過ごすことができる。

雨音のリズムも
ガラスをつたう雫たちも
思う存分、無料で楽しめる
素晴らしい時間。

なので、いつかは
傘を使わない生活をしたい。

濡れても構わない生活。

雨だ雨だとはしゃいで
濡れてうれしい生活。

気が済むまで濡れたら
あとは家に入って
シャワーする贅沢な生活。

ずぶ濡れになるぐらい
雨の中にいて
その後シャワーすると
めちゃめちゃ気持ちいい。

そして

それからそのまま
裸で、眠る。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ