もう秋だ、もう飽きた 

img_2674
photo by taka (X2)

先月から自宅で仕事をしているのだが
どうも、いまひとつ、楽しさを感じられない。

仕事の成果が出ていないことも
楽しくない理由なのかもしれないが
成果なんて出ていなくても
楽しいものは、楽しいはずだ。

やっていて、つまらないのだ。

自分で始めたことなのに
つまらないってなんだよ!?と
自分でも思うのだが
それらの気持ちを言い換えると
「もう飽きた」というような気持ちに近い。

何に飽きたのだろう。
それがわからない。
ぼくのことなのに、ぼくのことがわからない。

もしかすると
何か、取り違えているのかもしれない。

自分では気づかないような
他にしたいと思っていることが
あるのかもしれない。

しかし、そんな風に思うのは
現実逃避の一種なのかもなあ、とも思ったり。

ところで、ここのところ
ほとんど自宅にいるものだから
ねこは、安心しているようだ。

それは、ぼくにとっても
とてもよいこと。

以前よりも甘えていて
しょっちゅうごはんをねだったり
少しわがままにもなってるけれど
ぼくが名前を呼べば
「たたたたっ」と走って来るし
ぼくが行くぞって言えば
「ととととっ」て付いて来る。

わんこのようなにゃんこで
とてもかわいい。

昨日から肌寒くなったので
寝ているときに
厚手の布をかけてあげたら
とてもよろこんでいた。

今日アップした画像のねこは
うちのではなく、実家の近所のにゃんこ。

もしかすると
以前もアップしたかもしれない。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ