モリンガの栽培

photo by taka (ip11)

去年の秋、モリンガの種を手に入れて栽培を始めた。5つほど発芽させて数十センチほどの大きさまで育てることが出来たけれど、寒さが原因と思うけど、育たず、枯らしてしまった。

そして今年の春、再挑戦したのである。種は去年手にいれたときのもの。50粒購入したので、ぜんぜん余っている。そこから大きめの種を選び発芽させてみた。一般的にモリンガを種から発芽させた場合の発芽率は8割弱と聞くけれど、今回は、6割ぐらい。去年の種だから、だろうか。ちなみに去年の秋に発芽させたときは9割の発芽率だった。

発芽してもいくつか枯れてしまった。小さな葉が出て、それで終わり、という感じ。それでも、ぐんぐん成長するものもあり、今は7つの鉢で育てている。写真はもっとも育ってるモリンガちゃんのアップ写真。なかなか立派である。

6月頃には葉に白い斑点のようなものが発生した。これはうどんこ病であろうと判断し薬品で対処。今は消えている。

うまく育てば、木に成長し、葉は食用としても収穫できるらしいのだが、そこまで育てられるといいな。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ