人間は二度死ぬ

pb190651
Photo by taka (31MR)

ちょっとぼんやりしたくなって
リビングにいき、テレビを付けたら。
中居くんの番組に、古館さんが出ていた。

確か、永六輔さんの言葉と言ったと思うけど
古館さんから、こんな話を聞くことが出来た。

人間は、二度死ぬのだと。

一度めは、一般的に認識される死。
二度めは、その人を覚えている人が
この世から誰もいなくなったとき。

話の内容を思い出して書いているので
言葉や表現が違うと思うけれど
こんなような内容の話だった。

ああ、親父は、まだ生きてるんだ。
涙が出てきた。

親父は、一度目の死を迎えたけれど
ぼくは、親父のことを覚えているのだから。

これは、気休めでもなんでもなく
本当にそういうもんだと思う。

テレビをみながら
ぼくと同じような気持ちになった人は
とてもたくさんいると思う。

もしも、あなたも
大切な人をなくした経験があるのなら
まだ、一度目の死を迎えただけで
まだ、大切な人は、生きていらっしゃる、ということを
思い出してみてください。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ