とびきりいちばんのスピリチュアル

IMG_6139
Photo by taka (7D)

昨日のブログでは
どっちにしろ、現実とスピリチュアルは、同じところにありそうだ、
と書いた。

現実が現実だとしたら
スピリチュアルも現実であり

現実が幻想だとしたら
スピリチュアルも幻想である。

さらに、ぼくらも現実と同じところにいるわけだから
スピリチュアルとも同じところにいることになり

現実に対してはもちろん
スピリチュアルに対しても
同様に、働きかけることが出来る。

現実もスピリチュアルも
ぼくもきみもあなたも
猫も犬も鳥も花も月も星も
天使も妖精も鬼も悪魔も
みんなおなじところにいる。

もちろん、それは
ぼくの勝手な考え方だから
(それも、つい最近の思い付きでしかない)
それが正しいなんて
言い張るつもりはないんだけど。

現実とスピリチュアルなど
これらがすべて
同じところにあるとするならば

それらを比較しても仕方ないし
どちらかに執着したり固執したりせず
バランスよく出来るような気がする。

何かに偏って生きることは
別に悪いことじゃないし
それもひとつの経験としてありだと思ってるけれど

それは、苦の原因になりやすく
生き続けていくうえで
疲労の原因になることは確かだ。

これは現実で、あれはスピリチュアルで、みたいに
わざわざ分別することをやめてしまえば
気も楽になって、どうでもよくなる。

そして、ただ、くつろいで生きればいい。

最近のぼくは、それがとびきりいちばんの
スピリチュアルなのだ、と思ってる。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ