なんちゃってギタリスト

IMG_9765
Photo by taka (7D)

今年に入ってから、久しぶりに、ギターを弾き始めた。
珍しくも三日坊主にならずに、日々練習をしていたら
左腕の筋を傷めたらしく、姿勢を変えたときなど痛みを感じる。

早弾きのための練習をしていたのである。

ぼくはコードを押さえてじゃかじゃか弾きならすのは
それなりに出来るのだけど
リードギターのようなソロプレイが苦手。

高中正義さんやジェフ・ベック氏みたいに
いろいろ弾けたらいいのになあって思いながら
出来ないまま、ここまで来てしまった。

そこで、このままではいかん!と思い立ち
指の使い方(運指)を基本から見直して
まっとうに弾けるようにと、練習を始めたのである。

ギターという楽器は、一般的には
弦を、左手の指で押さえて右手で弾くけれど
左手の指の使い方は、なかなか難しい。
(もちろん、右手の指の使い方も簡単ではないけれど)

人差し指、中指、薬指、小指の順で押さえながら
半音ずつ音程を上げながら弾いたり

その逆順となる
小指、薬指、中指、人差し指の順で押さえながら
半音ずつ音程を下げながら弾いたり

人差し指、薬指を交互に使いながら
トレモロのように弾いたり!

中指、小指を交互に使いながら
トレモロのように弾いたり!!

人差し指、小指を交互に使いながら
トレモロのように弾いたり!!!

いろんな指の組み合わせパターンで練習した。

指の組み合わせによっては
かなり苦しいんだけど
慣れるまでの我慢って思って続けてた。

ぼくがギターを始めたのは、小学校6年生の頃。
かまやつひろしさんがかっこよくて
フォークギターから始めた。

このときも、最初、コードを押さえることさえ
とっても指が痛くて大変だった記憶があるけど
それを乗り越えると
急に上達が始まった記憶があるから
がんばって乗り越えようって思ったんだ。

でも、今回は、やりすぎたのか、
上手になる前に、腕を傷めてしまった。

そんなに真面目にやってたわけではないので
(一日一回30分ぐらいだからね)
これは、もう無理が利かない歳のせいかな。

それと、職業柄、一日中、パソコンを従えて
キーボードやマウスを操作しているので
腱鞘炎気味であることも原因のひとつか。

そんなわけで
今週の前半は、3日ほど、練習をせず過ごし
今は、軽い練習から再開しているところ。

いずれにしても
基礎トレーニングのような練習なので
なにか曲を弾けるようになってるわけじゃないけど
すこしずつ、上達している感じはある。

以前は、基礎トレーニングなんてつまらない、と
いきなり曲を弾き始めていたが
当然のことながら、ぱっと弾けるわけもなく
指がついていけなくて、すぐに放り投げていた。

今度はちゃんとうまくなれるかもしれない。
そういう気がする。

やっぱり、基礎は大事だ、ということを
今更ながら、感じているところである。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ