想い出の散歩道

IMG_0474
Photo by taka (7D)

先日、ちょっとした打ち合わせのため、都内に出掛けることがあった。
そこで、せっかくだからと、用を済ませた後
月島から晴海を経由して築地までを散歩してみた。

以前、晴海で働いていた頃を思い出して
歩きたくなったのである。

働いていた頃と同じように
月島駅の1番出口から地上を目指すルート。
相変わらず、ここは人通りが少ない。

IMG_0244
Photo by taka (7D)

地上に出ると、すぐに小さな公園がある。
青い建物は公衆トイレ。
たまに利用させてもらっていた。

IMG_0246
Photo by taka (7D)

月島と晴海は、朝潮運河で隔てられている。
運河にかかる橋を渡っていると、次々と沢山の記憶が蘇る。

決して、いい想い出ばかりではなかったけれど
ずいぶんと、ここの景色には助けられた。

IMG_0285
Photo by taka (7D)

そう言えば、あの頃、朝の通勤のとき
この辺りを歩いてると、
達郎さんの「RIDE ON TIME」が浮かぶことが多かった。

なぜかわからないけれど
あの楽曲の爽快感をベイエリアの雰囲気に
重ねようとしていたのかもしれない。

上の写真は、逆光で、うまく撮影出来てないけれど
とても綺麗な青空の日だった。

こっちは太陽に背を向けて順光で撮影しているので
空の色が良く出ている。

写ってる木は、桜の木。
ここは運河沿いの桜並木の小路で、
もっともぼくのお気に入りだった桜が、この桜の木だ。

IMG_0316
Photo by taka (7D)

実は、撮影したのが午後だったので
朝の通勤時と光の方向が逆になってしまっていたのだった。

写真も撮ろうと思っていたので
ほんとは、逆光にならない、午前中に散歩したかったのだが。

こちらがぼくの仕事場だったビルの中庭。
混雑していなければ、いい雰囲気である。

IMG_0350

いつも、出勤前の早い時間、まだ誰もいないテラスで、珈琲を飲んだ。
寒い冬も暑い夏も、外の空気を楽しみながら、季節を楽しみながら。

仕事抜きで言えば、なかなかすてきな場所だったように思う。

そして、本日のトップに掲載した写真の
勝どき橋を渡り、築地まで出て、散歩は無事終了した。

約一時間の楽しい時間だった。

晴海の思い出は、仕事だけではなく、311の記憶も残っている。
ぼくにとっては、いろんな意味で、忘れられない土地になっている。

それでも、こうして、散歩したくなるところなのだから
ぼくにとっては、大切な場所なんだろうなと思う。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ