チョコクロワッサン半分

月
photo by taka (7D)

最近のぼくは、出勤前、シアトルコーヒーに寄って、
ホットコーヒーのグランデサイズとチョコクロワッサンを買う。
珈琲は深煎りの方だ。

チョコクロワッサンは、朝、半分だけ食べる。
そして、昼に残りの半分を食べる。

夕飯までの時間、ぼくが食するのはそれだけだ。
間食は一切しない。
あとは、炭酸水を2本ぐらい飲むぐらい。

クロワッサン半分というのは
一口では食べられないけれど
二口で食べてしまえる量だ。

ぼくは何口で食べるかな。
多分、三口ぐらい。
それでも、あっと言う間だ。

でも、満足している。
そんな自分のことが、ちょっと不思議。
以前では、考えられないこと。

こうなる前は
朝は、抜いたり軽めだったが
昼と夜は、たっぷり食べてた。

それでも腹が減って、間食もしていた。

今は、日中は、ほとんど減らない。
さすがに夜になると、空腹感が訪れて
結構な量を食べたりする。

量が多めなのは、
ストレス解消、という部分もあるかもしれない。

このようなぼくの
以前と今を比較しながら
いろいろ考えるに

食欲というものは、
食べれば食べるほど増すような気がする。

食べなければ食べないでいられるのに
ひとくち食べたことで
食べたい気持ちが生まれる。

やめられないとまらない。
そんな感じ。

そういえば、性欲もそうかも。

してるときは、どんどんしたくなる。
でも、一旦離れると
どうにか、しなくてもよくなる気がする。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ