クリスマスがやってくる

IMG_5276
Photo by taka (7D)

この季節になると、いつのまにかリビングの一角に出てくる雪だるまくん。音に反応して、音楽を鳴らしながらスイングする、とってもかわいいやつ。ぼくは単純だから、こういうものにも、季節感を感じてしまう。さりげなく置いてくれる気持ちもうれしい。

クリスマスの話を出すのは、ちょっと早いか。まだ12月になってもいないのに。お前のような奴がいるから、どんどん季節感が破壊されていくのだ、とお叱りを受けそう。

一昨日、落ち込んだ心をブログに書いてしまったけれど、まだ、その原因を探れないまま、結構、奥深いところでもがいている。なぜなのか、わからないけれど、多分、とても深いところにあるものを、最近起こった何らかの出来事がリンクして引っ張り出してしまったのだと思う。しかし、それは、そうなることが決まっていたのだ。だから、まずは、この状態をしっかりと受け止めたい。

受け止めると言っても、実体があるわけではないので、瞑想などをしながら、内面の観察を行うと同時に、ここはアクティブに行動を仕掛けていきたい。今回の問題は、身体を動かした方がいいような気がする。

ぼくはあまり予定を好まないのだけれど、今週末から年末まで、予定がいくつか入れている。心はこんな状態だけど、実は、どの予定も楽しみにしている。村松健さんのコンサートや岩合さんのトークショー、それから人と会って週末の時間を共有しておしゃべりしたり、カメラを抱えて遠出をしながら、撮影の時間を作ったり。どの時間も、今のぼくに必ず影響を与えるのだと思う。楽しみにしたいと思う。

そんな風に過ごそうと思っているから、クリスマスは目前に思えて、気の早い題にしてしまった。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ