新しいやかんを手に入れた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (MR31)

夏の終わりが近づいたある日、10年ほど使っていた、珈琲を淹れるときに使っていた専用のやかんが壊れてしまった。本体と注ぎ口の接続部から水漏れするようになってしまったのだ。愛用の品だったので、一生使おうと思っていたんだけど、叶わなかった。それで、ちょっと落ち込んでいたのだが、同じものは手に入りそうもない。(もう売ってないと思われる。)そこで、一ヶ月ほど、ホーローのやかんでしのいでいた。

そして先日、新しいやかんをみつけた。写真のやかんである。帰省したときに寄った一関の珈琲豆屋さんで売っていたものだ。豆を買いに行ったのだけど、ぐるっと店内を見渡したら、棚の端っこにちょこんと置いてあるのを見つけて、手に取ってみると手になじむ。ほどよく値引きもされている。これはいいかも、と購入を決めた。

実際に使ってみると、ほんとうにいい。お湯の注ぎ具合もちょうどいい。メリタの製品なので使っている方も多く、ネット上での評価も目にしたけれど、概ね評判はいいようだ。ちょっと大きめなので使いにくいと言う声もみかけたけれど、ぼくは使いやすいと思う。

珈琲を淹れるとき、やかんは重要なアイテムである。お湯の注ぎ方で味が変わって来るからだ。味の濃さやキレ、それからとろみのようなものまで違ってくる気がする。もしも頻繁に珈琲を飲む方で、かつ普通のやかんで淹れてるなら、このような専用のやかんを使うことをおすすめする。すぐにモトはとれると思う。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ