乳製品だったなんて

photo by taka (ip11)

プログラミングをしていて、日間、週間、月間の集計をするため、プログラム内で使う変数に名前をつけた。

dairy = 0
weekly = 0
monthly = 0

並べて書いた後、その変数を使って手続きを書いていて、ふと気づいた。
あれっ?dairyって綴りが違うよね?
ryはlyなはず。

そう思って翻訳ソフトで調べてみると、やはりdailyが正しい綴りであった。dairyになると乳製品という意味になるらしい。ふむふむ、と思った瞬間、ここ何年も自分が間違って生きてきたことに気づいた。このブログのスラッグのことである。

スラッグとはURLの一部として、末尾の部分を任意の文字で指定できる機能で、ここを重複しない文字列を指定することで、ネット上でのページの場所を決めることが出来る。そこにぼくは、自分のルールとして、日付+連番を指定するようにしていた。日付の前には日付であることを示すために、dairyをつけていたのである。しかし、これはdailyとすべきだった。

既に気づいて、ああこの人、綴りを間違えてるよ、頭わりー、と思った人もいるだろう。ああ、恥ずかしい(笑)なので、今日からはdairyではなくdailyとします。既に書いてしまった文も修正しようと思えば出来るけど、今まで書いた数百の記事の全てのスラッグを修正するのは、仮に簡単に出来るとしても、やるべきではないのだろうと考えた。ブックマークしている人にとっては迷惑な話になるだろうし。

いまどきURLを手打ちで入力することなど滅多にないと思うので、ほとんどの人は気づかなかったと思うけど、ちょっとどぎまぎしました。

そういえば先日、ある女性とドンキホーテに行った時、食品コーナーにある何かの商品をみて、ぼくは「出汁」を「でじる」と読んでしまった。彼女はそれを聞き逃さず「それ、でじるじゃなくて、だしって読むんじゃないかな。」と冷たく言った。あの時も恥ずかしかったなあ。

これは結構前からなんだけど、出汁をみると、「だし」と読みながら、同時に「でじる」と読んでいる自分がいる。多分、最初は「でじる」って読んでいたものを何かのきっかけで「だし」と読むのが正しい、となったのだと思うけど、頭脳の記憶係がついていけてないのだと思う。

もっと昔のことも思い出した。これは、ぼくが間違いを指摘したときのこと。
これは読み方を間違えたのではなく、イメージで捉えすぎて間違ったような感じだから、少し違うパターン。

ドンキホーテの彼女とは別な女性とだけど、二人で池袋を歩いていたら、彼女は、ふと駅の地下道に貼られたポスターに書かれた「Dynamic Bargain」というのを見て「ダイナマイト・バーゲンだって!破壊力すごいね!」と言った。

けど、ダイナマイトではなく、ダイナミックである。ぼくはそれにすぐ気がついて、違うよ、ダイナミックだよと言ったけど、その時の彼女は、一瞬戸惑ったようにみえつつ、すぐに言葉を返してきた。

「え、でも、ダイナミックよりもダイナマイトの方がすごくない?」

ううむ、あっぱれじゃ。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ