The Force will be with you, always

IMG_7866
Photo by taka (7D)

最近では、何をするにもおっくうなところがあり、例えば、撮影した写真をカメラ内に放置したまま、PCに取り込みもせず、ほっららかしにしていたり。やっと先ほど、その気になって、カメラたちからPCへの取り込み大会を実施した。7Dはお盆に取り込んだっきりだから、ほぼ2か月、31MRの方は1年以上ほったらかしだった。そして今日の写真は、その中に入っていた一枚、オビワン・ケノービである。

このオビワンは20年ほど前に、自分で購入したものだ。
どこでどのように購入したのかはぜんぜん覚えていない。

フィギュアなど、こういうものを集める趣味はないんだけれど、オビワンにはリスペクトしてるものがあって、机の上など鎮座したら、ご利益がありそうな気がして、手に入れたような記憶がある。

だが、20年の間、ぼくの机の上に鎮座し続けたわけではない。途中、おもちゃ箱のようなものに入れてしまったり、棚の奥に置いてしまったり、いろいろと不遇な時代も過ごさせてしまった。

写真をみてすぐにわかった人もいるかもしれないが、オビワンの持つライトセーバーは、不遇の時代を乗り越える際、どこかに紛失してしまい、今では、代用品の白い剣を持っている。

実は「つまようじ」と「ストロー」である。オビワンが持つとそんな風に見えないところが、オビワンのオビワンたるところだ、とぼくは思う。

ここ最近、本来のライトセーバーの色に近い、青白い色のストローが、どこかに売っているはずだ、と思いながら、出掛けるたびに、思い出しては探したりするのだけれど、適当なのが見つからない。

見つかったとしても、200本入り、のような単位で売っているのだろうな、と想像すると、1本ほしいだけなのに、それを買ってしまうのだろうか、と少し悩んでみたり。

何らかの方法で、塗るのも手かな、と思いながら、今のところは、白いライトセーバーで我慢してもらっている。

不遇のときを過ごしたオビワンも、今は片付いた部屋の机の上で、PCのモニターの横にあるRAIDのハードディスクを台座に鎮座してもらい、猫とともに、ぼくを護ってくれている。

ちなみに、今、オビワンから放たれるオーラが、強いことに気づいた。まわりにある他の物たちよりも、ダントツに強いのである。ふんわりとした膜が全体を覆っていて、とてもきれいだ。特に頭部からはもわもわと湯気があがるようにエネルギーの広がりが見える。

ありがたやありがたや

The Force will be with you, always
The Force will be with you, always
The Force will be with you, always

I will be with you, always
I will be with you, forever


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ