帰って来たビートルズ

IMG_7456
Photo by taka (7D)

今日は、久しぶりに通勤帰りのウォーキングを実行した。池袋から大山までのたった30分ちょっとだったけれど、身体がなまっているのだろうか、結構疲れた。

以前は30分なんかへっちゃらで、2時間歩いたこともあった。その様子は、ちょくちょくこのブログでも書いて来たけれど、毎日のように継続して歩いているときは、やはり体の調子がいいのであった。

歩くと、血や体液が巡って、気も流れて、よどみがなくなりイキイキとしてくるのだろうか。

大山まで辿り着いて、東上線の駅に入り、ホームで各駅停車を待っていたら、なぜか、急にビートルズを聴きたくなった。それも初期の頃のナンバーである。そこで、iPodの中に入っている赤のアルバムの最初の曲「Love Me Do」から順番に聴いてみた。

ぼくのiPodには、ビートルズは、赤と青と1、それから「Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band」を入れている。が、滅多に聴かない。たまに青に入ってる「Strawberry Fields Forever」を単独で聴くぐらい。

ぼくの中には、ビートルズは中学のときに卒業した、という気持ちがあって、今更、聴くまでもない、という感覚があるのだ。

けれど、今日は、そんな感覚がどこかに去っていったかのように、聴きたくなり、そして、聴いた。気持ちよく聴いた。

シンプルな音の組み合わせが、とても新鮮で、素晴らしかった。
そうか、秋の空気が、アコースティックな雰囲気を求めたのかも。

エレキギターにエレキベースだとしても、今風の音のアレンジに比べたら、生音に近い、アコースティックな響きを持つロックンロール。これもなかなかいいもんだ。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ