漁り火を探していたら高田松原に辿り着いた

高田松原
Photo by taka (ixy)

NSPの「漁り火」という歌の話を書こうと思って
過去に撮影したイカ釣り船の写真を探していたら
震災前の高田松原の写真が出て来て、少し切なくなった。

この写真は、もちろん震災前のものだが
ここに写っている松は、すべてあの大津波で流された。

すべて、と言い切れるのは
ただ一本、残された松が
あの奇跡の一本松だけだからだ。

あとは本当にすべて流されてしまった。

写真に写っている
石に囲まれた小道も草も小石も建物も
何もかもが、太平洋に吸い込まれるように
なくなってしまった。

震災のことについては
何回も何回も同じような文章を
書いているような気がする。

書くことが供養になるような気がして
書くことが鎮魂になるような気がして

書きことが
未来につながるような気がして

ここから先は、NSPの「漁り火」の話である。
NSPに興味がない人には、つまらない話題である。笑

「漁り火」は
ぼくが、しばらく忘れていた曲である。

というのも、この「漁り火」は
「青春のかけら達」というベスト盤に収録されただけで
オリジナルアルバムに入らなかった曲なので
ぼくの家には音源がなかったのである。

昨年の暮れ、NSPの通販限定商品なるものを購入したら
この漁り火がライブ盤で収録されていて
曲の存在を、思い出したのだ。

とてもいい歌である。

あの頃、友達の家で
酒を飲みながら語り合いながら
BGMとして流れていた曲だ。

もしも、ぼくがNSPのコピーバンドをするなら
必ず、やりたいと思うほど。

そして、ライブ盤ではなく
スタジオ版の「漁り火」を聴きたくなってしまった。

だが、「漁り火」だけのために
「青春のかけら達」を購入するのも躊躇われる。

「NSPベストセレクション2 1973~1986」というアルバムにも
収録されているようだが、これも同様に躊躇われる。

ううむ、ううむと、うなっていたら
こんなアルバムが発売されていたのを見つけた。

ポプコン・マイ・リコメンド NSP
ポプコン・マイ・リコメンド NSP

このアルバムは、ポニーキャニオンのレーベルではなく
キングレコードからなので、他のアルバムとは
ちょっと扱いが違うもの、なのかも。

とはいえ、このアルバムの優れたところは
他のベストアルバムに比べて安価な上に
オリジナルアルバムに収録されなかった曲が
3曲も入ってるということだ。

・ 遠野物語
・ Rain
・ 漁り火

どれもNSPだなあと
しみじみするような名曲である。

よし!ということで、注文してしまった。
それが、今日、届いたのである。

さっそく、漁り火を聴きながら
フォークギターを合わせてみた。

簡単なコードで構成された楽曲なので
問題なく弾ける。
とってもいい気分である。

ああ、なんか、ほんとにコピーバンド
やりたくなってきたぞ。

でも、練習嫌いだし協調性もないので
バンドは長く続かないんだよなあ 笑


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ