月と金星、そして火星

img_2912
Photo by taka (7D)

昨日、ちょっとブログでも書いたが
夕方、月と金星が接近していたので
しっかりと上着を着込んで
ベランダに出て、しばし鑑賞した。

少し離れた天空側に
火星も見える、ということだったので
じっと目をこらして探したら、見つけた。

ちょっと露出のバランスが悪いが、撮影も出来た。(下の写真)
火星は、左斜め上の方。
わかるだろうか。

img_2974
Photo by taka (7D)

今は、いろいろな情報があるから
これは金星、あれは火星、と
まあ、わかったふりして書けるけれど
昔の人は、よくもまあ、
これが金星で、あれが火星だ、なんて
わかったものだなあと思う。

天文学を学べば
どってこと、ないのかもしれないけれど
だとしても、天文学を創設した人は
すごいなあと思う。

それでも、金星や火星は
すぐお隣の星だもんね。
宇宙ってのは、想像出来ないほど
広いものなのだ、と実感する。

もっとも、宇宙には太陽系しかないのだ
という大胆な説も聞いたことがある。

太陽系の外側は、ホログラムか何かで
あるように見えているだけ、なのだとか。

もしも、その説が真実なら
広大な宇宙も謎だけど
それよりももっと謎が深まる気がする。

だって、そんな話が本当なら
ホログラムを作りだしているのは何者か
まったく得体が知れないもんね。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ