神さまと宗教団体はまったく別のモノ

img_2327
Photo by taka (7D)

宗教団体に入っていれば
神さまの近いところにいられる
と考えるのは、大きな間違いである。

神さまと自分の仲介をしてくれるのが
宗教団体である、と思ってる人は多い。

まるで、マンションを借りるために
不動産屋に仲介してもらうように。

何度もいうが
それは、大きな間違いである。

ここではっきりとさせておきたいのは
神さまと宗教団体は。まったく別物である、ということ。

もちろん、宗教団体が、神さまのことを
話してくれることはあるかもしれない。

その話は真理にもとづいたものかもしれないし
誰かが都合よくでっちあげたストーリーかもしれない。

だが、どっちにしろ、それは、
直接的に、神さまと関係しない。

残念ながら、両者には、接点すらない。

なぜなら、宗教団体は、自分の外側に存在するが
神さまは、自分の内側にしか存在しないからである。

外側に存在するのは、すべて幻想。
内側に存在するのは、真理。
まるで異なる次元のものである。

だから、宗教団体は、神さまとは関係ない。

そんなわけで
神さまに、本気で救いを求めたり対話したいなら
決して、宗教団体を通したりしないこと。

宗教団体の悪口を言っているわけではない。

そうではなくて
ぼくらが宗教団体と関係するときの
注意事項を書いてみた。

#最近、宗教に関する相談を受けることが
#重なったので、ネタにしてみました。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ