SEASON’S GREETING

夕陽
Photo by taka (ixy400)

あと2週間あまりでクリスマス、3週間あまりで大晦日&お正月だ。
いえい、みんな、覚悟はいいかな?(笑)

毎年、この時期になると、
いつも同じような内容で
ブログに書いている気もするけれど
とにかく切なくて
やりきれないような気持ちでいっぱいになる。

なんというか、いろんな思い出が押し寄せてきて
潰されそうになるというか。

思い出のところには、今も生きている人はもちろん、
いつか、死んでしまった人も、みんな混ざって登場して
収拾がつかないことこの上ない。

歳をとるというのは
こういうことなのかな、と思う。

長生きすればするほど
この感情は増幅されていくんだろうな。

ところで

この時期に、ぴったりの音楽がある。
山下達郎さんの「SEASON’S GREETING」だ。

ぼくは、12月になると、このアルバムを聴きたくなる。

倉庫から、クリスマスツリーを引っ張り出して飾るみたいに
この時期になると、何度も何度も聴いてしまう。

休みの前日など、ゆったりとした気持ちで
風呂に浸かりながら聴いているときは
ここは天国かな、みたいな気分になる(笑)


SEASON'S GREETING(山下達郎)
(↑Click and Amazon)

1993年に発表されたクリスマス・ソングやアメリカン・スタンダード・ナンバー集。
「クリスマス・イブ」のイングリッシュ・ヴァージョンも含む。

達郎さんは、アカペラのアルバムを何枚か発表していて
そのどれもが素晴らしいものだけれど
このアルバムは、アカペラと、フルオーケストラの構成

ぜんぜん、ポップじゃないけれど
やっぱり、達郎だ!ってところが、ぼくは好き。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ