ツインソウル、ツインフレーム、想いを込めて

111_1173
Photo by taka (ixy400)

前にも書いたけれど、このブログにアクセスしてくる人の半分は、Googleなどの検索サイトを通じて「ツインソウル」「ツインフレーム」をキーワードにたどり着いた人たちである。毎日、一日も欠かさず、ツインの情報を求めて、こんな僻地のブログにまで足を運ぶ人たちがいるのである。それだけ、興味津々な言葉なのだ。

ちなみに、ここのページである。
ツインソウルとツインフレーム

以前は、とてもロマンチックな気持ちで「ツインソウル」「ツインフレーム」のことを考えていたこともあったけれど、今は、そうでもない。考えても仕方がない、ということもあるし、すべてはひとつ、ということを考えると、ツインという関係性も、一過性のものである、と思うからだ。

それでも、転生する前に、約束をして地球に降りてくる、というストーリーは、やはりロマンチック、ドラマチック、ファンタスティックであるから、心のどこかで、その相手を探し求めてしまう部分はある。

これから、どんどん寒さが増して、空気が澄み渡り、星空がきれいな季節がやってくる。張りつめたような寒さの中で、星を見上げるだけで、胸がいっぱいになる方もいらっしゃると思う。また、クリスマスが近づくにつれて、聖なる光に照らされて、センチメンタルな気持ちになることもあるかもしれない。そんなとき、どこかにいる自分の片割れに向けて、テレパシーを送ってみるといいかもしれない。

テレパシーと言っても、何も難しいことはない。そっと目を閉じて、相棒に向けて素直な想いを浮かべるだけでいい。それだけで、魂のどこかのレベルを通じて、必ず、相手に届くはずだ。

そして、ツインというぐらいだから、きっと、相手も、同時に想っている。
騙されたと思って、ぜひ、試してみてください。
通じあったときは、何か、合図があるはず・・・。

あ、なんかこのノリ、昔のブログみたいだ(笑)


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ