ねこねこショッピング

IMG_7318
Photo by taka (7D)

近くのホームセンターまで行って、ねここの缶詰やら猫草用の土などをまとめ買いして来た。特に消費税対策、というわけではない。だいたい月に一回ぐらい猫グッズを補充するために行くのである。

猫缶は、数え切れないぐらい種類が豊富だ。猫とは縁のない人でも、売り場に行けば圧倒されるはずだ。先代の猫のときには、数種類しか無かったような気がするけれど、当時に比べたら随分と増えているのではないか。また、同じかつお味でも製法が違うのか、魚の身の状態も違うし、匂いも違う。本当のところは、猫に訊かないとわからないのだろうけれど、古い魚の匂いや強い油の匂いがするものは、生理的に避けている。そしてぼくは、初めて買う猫缶は、基本的に味見をする。ぼくも食べられて、ねここも食べるなら、それはうちの猫缶として採用が決まる。

猫草用の土は、ずっと猫草用のココヤシの土を使っていた。しかし、昨日のホームセンターには売っていなかった。これは売っているお店は少ないのである。代わりに、バーミキュライトをメインにした猫草用の土が売っていたのでこれを買ってみた。バーミキュライトは、セシウムの吸着率が高い、ということを聞いていたので、ちょっと気になりながらも。
(自宅に帰ってから線量計で計ってみた。これで何ベクレルとか計れるわけではないので、気休め程度にしかならないのだろうけど、本当に汚染されているものなら、数値に表れるだろう、ということで)

猫草用の土は、そこにエンバクなどの種をまいて育てるのだけれど、出来るだけ肥料が入っていない方がいいらしい。猫の身体に余計な化学物質が入ってしまい、病気の原因になるということだ。とは言え、先代の猫のときは、全くそんなことを考えずに安いバーミキュライトを使っていた。それでも15年生きたのは、強かったのか、それとも肥料が入っていても本当は、どってことないのか。ココヤシの土はその辺が考えられているらしく安心して使っていたのだが、ちょっと高価ではある。今回のバーミキュライトの後は、またココヤシに戻るかもしれない。

そう言えば、昨日のショッピングリストには、爪とぎ(段ボール系)も入っていたのだが忘れていた。買い置きがあとひとつあるのでいいけれど。

他に書きたいことがいくつもあり、書き始めたのだが、どれもボツになってしまった。そして、子供の日記のような今日のブログである(笑)

何か、ここのところ、自分の言葉や考えを、ネット上に載せて何になる?という気持ちが強い。ブログだけでなく、ツイッターにしてもそうだ。ぼくと社会との間のギャップが、どんどん拡がっているような感じだ。

わかる人には、話さなくてもわかるけれど、わからない人には、いくら話しても通じないのだから、ネットを通して何かを伝えようとしても無駄なことだ、というような心持ちになっているように思う。(ネットだけじゃなく現実社会においても同様かな。)

これは、決して投げやりな気持ちではなく、泉の底から湧き出して来るような、とても冷たいが、純度の高い想いのような気がする。

もちろん、ぼくが正しくて、社会が間違っているとか、そういう話ではない。
ぼくが、現在の社会には、明らかに馴染まない存在である、ということの認識を日々、気付き、強めている、ということである。

ただ、ぼくはそれでも一向に構わないのだけれど、社会の方から見たら、ぼくは変な存在であり、従って、社会の方に合わせて、無理にでも馴染むことを要求されているようで、とても、居心地が悪い。
これは、例えるならば、気の進まないクラブ活動に参加しているような気分である。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ