金時まんぢゅう

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (31MR)

岩手県の一関市(ちょっと前まで、川崎村だった)に湖月堂という和菓子屋さんがある。ここには知る人ぞ知る「金時まんぢゅう」という饅頭が販売されており、これはなかなか美味いのだ。先日、帰省したときに寄って来た。写真は、そのときに撮影したお店の屋根の部分である。

この店の前を通るためには、海沿いのルート(陸前高田や気仙沼を通る)を選択しなければならないのだが、震災以降、使ってなかった。壊滅してしまった街並みを通るのが辛くて、山沿いのルートで帰省していたのである。

今回の帰省は、意を決して海沿いを選んだ。本当に、ルートを決める地点に至る直前まで迷っていたのだけれど。そんなわけで、ここは、とても久し振りに立ち寄った気がした。実際、3年振りぐらいだったかもしれない。

下の写真は、上の写真と同じ日に、お店の中でさりげなく撮影したもの。木の箱にずらりと並んだ饅頭の絵が、雰囲気がいいのである。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (31MR)

右側には箱が写っているけれど、ぼくは自分で食べるために買うので、箱に入れてもらったことがない。けれど、こうして見ると、箱もなかなかのものだ。次回はお願いして箱詰めして貰おうかな、と思ったり。

金時まんぢゅう自体は、小ぶりの饅頭なのだけれど、皮がぷりんとして食感がよく、餡も甘すぎず素朴な味わいである。安いし。一個70円ぐらいだったと思う。

岩手には、ぼくの好きなものが沢山ある。ここでひとつずつ紹介していくのも楽しいかも。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ