ヒーラーへの道

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka(31MR)

ぼくはスピ系の本を好んで読むけれど、そこに書いてあることをうのみにしているわけではない。ブログ「地球を救え!プレミアム」でも書いたが、得た知識を、更に日常で実践して、経験として得た上で納得して、初めてスピリチュアルである、と思っているからだ。もしも、本に書いてあることや誰かに教えられたことが完全に真実だとしても、この身で体験しない限り、ただのファンタジーに等しい、ということである。(まあ、それはそれで、いいんだけどね ^_^)

そんなポリシーでスピリチュアルに接しているぼくは、気になるテーマをピックアップしては、実際に日々の生活で実践しながら検証して来たつもりである。身も心も同時に納得出来るものもあるし、頭では理解出来るけれど、心が付いていかないものもある。しかし、いずれにしろ、体験することで、魂が喜んでいることは実感出来る。うまくいったものは、何度も使って、成長させることも出来る。

ただ、ぼくが実践してきたスピリチュアルは、どちらかというと、現実社会に適用するための知恵的なものが多い。人間として生きて行くための教えを検証している感じだ。そして、同じスピリチュアルな分野の中でも霊能力を鍛えるような実践は、あまりしていない。本当は毎日した方がいいとわかっている瞑想ですら、初期の頃こそ定期的にしていたけれど、最近はさっぱり。

だが、最近、その方面にとても興味が向いて来た。例えば、いろんなマスターたちの残した呼吸法や瞑想、それからヒーリングのエクササイズを試し始めている。ダスカロスのエソテリック・プラクティスやら、その類の本を読み始めたのだ。もちろん読みながら、少しずつ体験学習も行いながら。

どこまで上達成長出来るかは、どれだけ自分を信じられるか、宇宙を信じられるかにかかっているような気がする。それ以上に素直でありのままの心が必要とも思える。

さあ、どこまで出来るようになるだろうか。成長は、エゴとの戦いにもなると思うので、それもひっくるめて、成長出来たらいいね。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ