週末の夜に

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (31MR)

週末の夜がやってきた。これから48時間、ぼくがぼくであることを取り戻すために、もがき続けることになる。ちょっぴり不健康で病的な雰囲気。でも、なんのことはない、最近の週末は、いつもこんな感じだ。

最近のぼくは、休みの日に部屋にいても、何かするわけでもなく、ただただぼーっとして過ごすことが多い。ぼーっとしている、と言っても、実は、頭の中は、激しい速度でくるくるぐるぐる回転している。このままではダメだ、このままではダメだ、何かあるはずだ、何かあるはずだ、というような言葉にもならないようなつぶやきのようなものが、ぼくの頭の中をぐるぐると駆け巡る。それが48時間続く感じだ。忙しない状態が、48時間続いて、結局結論も何も出ないから、後で振り返ったときに、ただただぼーっとしていたような気持ちになるということだ。

そして、月曜日の朝、出勤するときの気分は最悪である。48時間に渡って考え続けても、なにひとつ小さなアイデアですら浮かばなかった自分が情けなくなるし、48時間振りに眺めた現世の状態は、不調和に溢れている。

不調和にみえるのは自分の中が不調和だから、という話もあるけれど、そのときはどうしようもない気持ちでいっぱいなので、もう自分のことしか考えられない(笑)

ぼくがぼくであることを取り戻さなくても、ぼくはぼくだし、なにひとつアイデアが浮かばなくても、こうして深呼吸出来るだけで、幸せなはずなのに。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ