誤解

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (7D)

最近、誤解されることが多い。思いもしないことを言われて、ぎょっとする。ぼくは、そんなこと思ってないよ、と答えても、すんなりと受け止めてもらえない。そして、急激に胸の内は萎み、縮こまり、それ以上、何も言えなくなる。そんなことが立て続けに起きている。

もちろん、相手の非を問う気持ちはない。
非とも思ってない。
勝手にぼくの心のうちを想像しないでほしい、とは思うけれど。

そもそも、複数の全く別々の人が、
同じようにぼくの意を誤解するからには、
ぼくが誤解されるような行動をしている、と
考えた方が正しいかもしれない。

ぼくは、きっと、誤解されるような行動をしているのだ。

でも、ぼくは、わざと誤解されるような行動をしているわけではない。
ぼくは、ぼくのやりたいように行動している。

最近では、人目を気にせず、
出来るだけ想いのままに、行動の選択をしている。

しかし、それが誤解の原因になっているとしたら、
ちょっと問題だ。

ぼくの行動により、嫌な思いをする人がいるわけだから。

ぼくは、人との関係が、結べなくなってきたのだろうか。

※お知らせ

 ツイッターの「hamアカウント」を冬眠させます。
 今は鍵をかけた状態です。

 hamアカウントを利用したブログの新着メッセージも
 今回までで以降お休みになります。

 よろしくお願いします。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ