もう、2月だね!

IMG_6415
Photo by taka (7D)

ここ数日、寒さが和らいでいる。ちょっと春めいた感じもする。
そして、気が付けば、もう2月に入ってしまったのであった。

以前なら、季節は巡り、またいつもの春が来る、というような感覚だったけれど、どうも最近では、確かに春は来るのだろうけど、それがいつもの春なのかどうかはわからない、という感じで過ごしていることが多い。

これは春に限らず、どの季節も同じだし、もっと細かなことを言えば、毎日の日々だって、いつもの明日が来るのか、そうではないのか、わからないと思っている。

この感覚は、スピに気付きを得たときから始まっているような気がするけど、やはり一番大きな理由は、東日本大震災を経験したからだと思う。

いつもの日常が一瞬でなくなってしまい、もう戻って来ない。

そういう体験を、ぼくは経験した。ぼくだけじゃない、多くの人もそうだ。
明日が今日と同じようにやって来るかどうかなんて、誰にもわからない。

今年の春は、どんな春になるだろうか。

地震や津波などの天災だけでなく、人間の社会でも大変動が起きているようだ。
地球が、終わりに向けて、加速しているような気もする。

いつ終わりになってもいいように、悔いなく生きよう。
過去や未来にとらわれず、今、ここに在る体験をしていこう。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ