ねこねこ猫草

IMG_6259
Photo by taka (7D)

写真は、自家製の猫草。
なかなか、いい感じだよね。

ぼくは、先代の猫のときから
自前で猫草を育てるようにしている。

ほんとにまれに
育ったものを買うときもある。

だが、これは、真冬の育ちにくい時期、など
どうしても、というときだけである。

売ってる猫草は、
どうしても割高になってしまうし
安全性の保障もない。

それで、猫草を
自前で育てることにしているのである。

自前で育てながら
栽培方法も、少しずつ変わって来た。

最初の頃は、種だけ買って来て
バミキュライトで育ててた。

この方法は、とても育ちが良かったけれど
なんとなく、バミキュライトの成分が
猫の健康に悪いような気がして
普通の土に変えてみたり
カカオの腐葉土(だったかな)を使ってみたり
いろいろと試したのである。

そして、最近では、
無印良品の猫草栽培セットを使ってる。

これには、1袋あたり、2回分の猫草が入ってて
それを更に、6回分に分解し
小分けにして育てる作戦だ。

写真が、その1回分。
100均の鉢植えに入れてちょうどいい量。
コストにして40円弱。

鉢植えに塗られた物質が溶け出して
猫草に影響しないように
ビニールで絶縁して育てている。

先代の猫は、これぐらいの量なら
1日で丸坊主にしてた気がする。

今の猫は、3日ぐらいは持つ。
かと言って、大して食べない、というわけではなく
育ったばかりの猫草を出すと
飛ぶように走って来て、うにゃうにゃ食べてる。

甘えて、食べさせてくれという顔をして
ぼくの前に座り、じーっと、見つめるときもある。

そのまなざしに負けて
ぼくは、草を一本引き抜き、
それから、猫の口に持っていく。

猫は満足そうに
ぱくっとくわえると
うにゃうにゃ食べる。

どっちが主なのか
わからなくなるけれど
なんだかとても幸せなひとときである。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ