タバコをやめた日

スヌーピーとチャーリー
Photo by taka (7D)

さっき、風呂に入ってぼーっとしていたら
そういえば、今ぐらいの季節に禁煙したんだっけ、と
なぜか、急に、思い出した。

そこで、過去のブログ(今は非公開)で確認したら
実際には、2010年2月22日に禁煙を始めたようだ。
ということは、禁煙して6年、経過したわけだ。

禁煙当時、禁断症状というか、
しばらくは吸いたくてたまらなかったことを覚えている。
ブログにも辛そうな様子が書いてある。

3か月ぐらいは、吸いたい気持ちが大波小波で現れながらも
あの手この手で欲求をごまかしながら
ずっと我慢していたような記憶がある。

当時のブログに
ちょっと面白いことを引用してあった。
禁煙するとこんなご褒美があるって話。
ここでも引用してみる。

20分で、血圧、脈拍、体温が正常になる。
8時間で、血中の一酸化炭素と酸素濃度が正常になる。
24時間で、心臓発作の危険が減る。
2日で、抹消神経が修復し、嗅覚、味覚が改善する。
3日で、気管支が弛緩して、呼吸が楽になり、肺の機能が増す。
2週間から、循環が良くなり歩行が楽になる。肺機能は30%増す。
1ヶ月~9ヶ月で、肺の細胞が修復してきれいになり、感染症の発症が減る。
       咳、静脈鬱血、倦怠感、息切れが減り、体全体の活力が増す。
5年で、肺がんの死亡率が半減。
10年で、肺がんの死亡率が、非喫煙者と同じになり、他のがんの発生率も減る。

 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa119820.html
 【教えて!goo】より引用
  (ただし引用先はもうありませんでした。)

ぼくは6年経ったから、
肺がんの死亡率が半減したところかな。

これをみると禁煙してから9ヶ月経っただけで
いろいろな部分が改善されるようなことが書いてある。

ぼくの実感でも、禁煙してから1年後には
ずいぶん、身体の調子がよくなった気がしてた。

そうそう、禁煙してから1年後
東日本大震災が起こったんだ。
で、35キロ歩いて帰宅した。
そのときも、禁煙効果は、現れていたかも?

そういえば、たばこをやめてから
花粉症が軽くなったような気がする。

それに、鼻の油の変なにおいとか
体臭とか、そういうのもなくなったような。

ところで、ぼくが禁煙したのは
自分の健康を気にして、というわけではない。

ぼくは早死にしてもいいから
タバコはやめない、って思って生きていた。

ところが、あるときから、
タバコのにおいが嫌になったのである。
急激に、著しい嫌悪が始まり、そしてやめた。

どういう仕組みでそんなことになったのか
自分のことながら、全然わからないのだけれど
とにかく、あれ以来、ぼくは一本もタバコを吸っていない。

今では、もう、吸いたいとも思わなくなった。

だが、ネイティブアメリカンの
ローリング・サンダーの話を読んでいると
彼らと一緒にパイプをやったら
どんなだろうな、と、空想したりはする。

もっとも、あのパイプは
数えきれないぐらいの化学物質が添加された
日本のタバコとはまるで違うものだけど。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ