春を感じたり雨を感じたり

IMG_4066
Photo by taka (7D)

春めいて来たように思う。まだまだ寒い日は続いているけれど、散歩などしていると、ときおり春の匂いを感じる。それはとてもいい気分だ。ふわふわした気持ちに包まれて、どこまでも歩いて行けそうな気がする。

ぼくは、春の匂いも好きだけど、春に降る雨の匂いは、もっと好きだ。

春、桜が散った直後ぐらいの季節、午後の曖昧な時間に、にわか雨が降り始める。それは、大降りではないが、ある程度しっかりした大きさの重みを持った水滴が、一定量降り注ぐ感じの雨だ。

まだ肌寒く、空気が乾燥しており、落ちて来た水滴の勢いで土ぼこりが舞い、降り始めは少し埃っぽい匂いがする。そして次第に、雨が地面にしみ込むにつれて、辺りが水の匂いに変わっていく。そんな変化のグラデーションを匂いで感じられたとき、ぼくはとても懐かしい気分になる。

懐かしさのもとを辿ってみると、ふと浮かんでくるのは、岩手にいたときの風景のような気がするから、なにか、忘れられない体験とともに、そのような匂いの記憶をしているのかもしれない。そのなにかまでは、今は思い出せないのだけれど。

まだ、そのような季節までは、あと一月半ぐらいあるが、なぜか、今朝、目覚めた直後に、春に降る雨の匂いの記憶のことを思い出し、懐かしさを感じた。起きがけだから、夢の続きの余韻でも感じているのかなと思ったが、それよりも、身体が実際に季節の空気を感じて、記憶を呼びだしたのかもしれない。

ところで、このブログ、メンテナンスモードにしたまま、思ったように構築作業が進んでいない。そもそも、まずは「地球LOVE」用の新しいURLに引っ越ししたいのだが、出来ていない。あと一歩のところで、共用型のレンタルサーバーの制約にぶつかり途中で投げ出してしまったままだ。

もう面倒だから自宅にサーバーをたててしまおうか、等と考えたりもしたが、それはそれでいろいろ面倒なことも出てくる。バックアップやセキュリティを完璧にしようと思うと、手間暇かかるはずだ。

さて、どうしたものか。

そうそう、今日はネコの日。
世界中のネコちゃんたちが、どうかしあわせでありますよう。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ