岩合光昭写真展ギャラリートーク

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (31MR)

今日は、岩合さんのトークショーに行って来た。オリンパスギャラリー東京で行われた「岩合光昭写真展ギャラリートーク」というイベントに(抽選で当たって)参加することが出来たのである。先日の村松健さんのライブと同様、間近で岩合さんを拝見出来た上にお話を聴けて、とてもとてもうれしくたのしく幸せであった。

ギャラリーに展示された岩合さんの素敵な写真(知床と屋久島の写真)に囲まれた中で、岩合さんが活動されるときの面白い話や展示した写真の解説を聴けて、あっと言う間の時間だった。ねこ歩きの話もあった。とてもいい時間を頂けたなあと思う。朝早かったけど、行けて良かった。ちなみに、今日の様子は、後日ネット上で公開されるらしい。その時はまたここでお知らせしようと思う。ぜひみなさんにも聴いて頂きたいから。ぼくもちらりと映ってしまっているかも?まあ、ぼくのことは、どうでもいいことだけど(笑)

トークショーが終わった後は、ひょんなことから?参加者の方とお茶を飲んで今日の幸せをわかちあったり、ひとりぶらぶら歩きながら都内を撮影したりと、なにやら充実した日になったのである。歩いたコースは、淡路町からお茶の水、秋葉原、上野、根津、白山、護国寺と、気が付くと3時間ぐらい歩いていた。白山を越えた辺りから、疲れて来て、最後はふにゃふにゃだった。

今日も、いろんな写真を撮影したけれど、今回、掲載したのは上野の不忍池の鳥さん。最初に掲載した写真は、鳥さんが鯉を見てる。ちょっと面白い。そして、下に掲載した並んでる姿も面白い。彼ら彼女らは、いつもこうして仲良く並んでいる。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
Photo by taka (31MR)

そうそう、今日のイベントでは、沢山のお土産を頂いたのだ。写真展の写真を使ったWWFカレンダーを頂いたり(しかもその場で岩合さんがサインを入れてくださった!)、岩合さん特製のミニホワイトボードが、岩合さんのサインがデザインされたエコバックに入れられて。とても嬉しかったです。

岩合さん、それからオリンパスのみなさん、本当にありがとうございました。
またイベントがあれば、ぜひ駆け付けたいと思います。

実は、ぼくは、出不精でめんどくさがりやなので、よっぽどお気に入りの人が開催するイベントでも、積極的に参加する方ではなかった。先週の村松さんのライブも今日の岩合さんのイベントも、以前のぼくなら行かなかったかもしれない。でも、最近、面倒だと思っても、自分が興味を引く方面には出来るだけ顔を出そうと思い始めている。そして実際に行けば、本当に楽しいのだから。

それから、ぼくが、なぜ、今まで、面倒と思って来たかも、静かに分析中だ。

ぼくは、ぼくのことをよく知らない、ということが、最近、本当に実感としてわかって来ており、それならば、ぼくは、ぼくのことをもっと知ろう、と思うぼくもいて、ぼくの中は、結構賑やかな状態だ。

好きな人のことを、なぜ好きなのだろう?と考えたとき、それは好きな人のことを好きな自分のことが好きだったりするわけだけど、そのようなカラクリのようなものがあるのなら、解き明かしてみたいと思っている。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ