いろんなものがみえた日

IMG_4231
Photo by taka (7D)

今朝、久しぶりに、環境映像のようなビジョンをみた。
はっきりと起きているので、夢ではないのだけれど
つぶったまぶたの裏の真っ黒なスクリーンに
どこか知らない場所を、上から眺めてる感じ。

以前、頻繁に瞑想をしてたころ、
よくみたビジョンは、農村の風景だった。

道路は、舗装されておらず、自動車もなくて
古い時代の、例えば、江戸時代とか、
そんな世界を、上から漂いながら眺めてる感じ。

今回は、時代も場所もわからない。
もしかすると、地球ではないような
みたこともないような風景だった。

これらについては、実際のところ
なにがみえているのか、わからない。

脳内の幻覚なのか、別次元からのメッセージか。
それとも、霊視のようなものなのか。

自分の意志で見えるわけではなく
突然、テレビをつけたみたいに始まるから
ちょっとびっくりする。

夕飯を食べたあと、
なんだか体調も低下気味に感じたので
布団で横になったら、眠ってしまっていた。

そして、今度は、夢をみたのである。

一人のメインの登場人物がいるんだけど
それがぼくか、というと、そうでもない気がする。

劇場で映画を観ている感じ。

メインの登場人物の気持ちを追いかけながら
スクリーンに展開される内容に
一喜一憂しながら、観ている。

内容は、どうも、バイオレンス系(笑)

何かの抗争があって
対立する相手の集団とカーチェイスしている。

メインの登場人物は
自分のパワー?技?か何かを使って
相手を一気に壊滅させようとするのだけれど
寸でのところで、その行為をやめる。

その行為をしてしまえば
相手は確実に壊滅したのだが
死人が出るのを嫌って、思い留まったのだ。

そこで、夢は終わった。
なんだったのだろう。

まあ、ただの夢、かもしれないけれど。

目覚めは、本当に悪かった。
しかも、せっかく体調を整えようと思って眠ったのに
なんだか、気持ち悪くなってた。

これは、風呂に入ったら、だいぶよくなった。

今は、だいぶ正気を取り戻して
こうして、ブログを書いている。

だが、こうして正気を取り戻しているぼく、も
実は、怪しいものかもしれない。

どれが本当のぼくなのか、
ビジョンをみながら漂うぼくかもしれないし
バイオレンスしているぼくなのかもしれない。

そして、たぶん、答えとしては
どれも、本当のぼくではない、ということなんだろう。

どれもが、夢みる、ぼく。
本当のぼくが、ちょっと距離を置いてみている、夢、なのかも。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ