差し伸べられる手

IMG_8163
Photo by taka (7D)

「差し伸べられる手 ― 真の祈りへの三つの段階」という本を読み始めている。
ヘンリ・J.M.ナウウェンさんという方の著作だ。

この方について、ぼくはこの本に出会うまで、存在を知らなかったけれど、カトリックの司祭だった方で、多くの著作を残しているようだ。ネットで検索するとたくさんの本が出てくる。読んでみたいと思うような本もある。

この「差し伸べられる手」は、先日読んでいた非二元の本のなかで引用されていたもので、なぜか、急に読みたくなって(というか、読まなければいけない気持ちになって)、取り寄せたのである。

孤独についての記述から始まっており、孤独と対峙したり溶け合ったりするぼくとしては、最初からとても興味深い内容だ、と思った。

とはいえ、まだ読み始めたばかり。最近は、本を読むと睡魔に襲われて、なかなか進まないけれど、なんとか読み切りたいと思っている。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ