爆発した日


Photo by taka (7D)

今日は、爆発してしまった。
仕事場と、自宅で、である。

自宅で、爆発は、たまにあるけれど
仕事場で、爆発は、久しぶりだ。

以前なら、仕事場で
頻繁に、爆発していた。

相手が大物であればあるほど
ぼくはせっせと大爆発を起こした。

たとえ大企業の部長でも
そんなのおかまいなしだった。

もちろん、理由あってのことだが。
(外注いじめとか。)

だが、爆発してもロクなことがないし
(たいてい、仕事がなくなる。)
それが、理不尽なことに対する反応だとしても
受け入れられることはまれであることから
あるときを境に
無駄なエネルギーを使うのはやめようと
事なかれ主義に徹して来たのだ。

だが、今日は、我慢できなかった。
ぼくは、爆発した。

意外に心は、冷静だった。

気がついたら、爆発してた、というのではなく
意図的に、エネルギーを充填して爆発させた感じ。

例えるなら、
宇宙戦艦ヤマトが波動砲を発射するときのように。

まあ、そんなのは、どうでもいいことだが
大切なことは、なぜ、爆発させたか、である。

多分、仕事場のも、自宅のも
自分の存在を、軽んじられてる
と、感じたから、のような気がする。

おれは、しっかりと自分の役割を果たしているのに
それを、認めてもらえない、感じだろうか。

このように書いていると
いつものぼくらしくはないなあ、とも思う。

相手がどう思おうと、おれはおれ。

あるときからは
そういうスタンスでいるはずだったのに
まだ、ぼくのなかに
熱い熱いエゴが息づいている証拠なのだろう。

プライドなんてものは
早く捨てた方がいいものなんだけどね。

正直、こういうときは
なにもかも面倒になって、投げ出したくなる。

家族も仕事も
ぼくがいなくて済むのなら
それに越したことがないと思う。

いやいや
家族も仕事も
かけがえのないものですよ

そういう意見もあると思うし
そういう想いがないわけではないが

いいから、おれに頼らず
みんな勝手にやってくれよ!

というのが、今の気持ちである(笑)


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ
コメントは閉じられています。

return top