謎のBS受信エラーで振り回される週末

小川町交差点
Photo by taka (X2)

金曜日の夜、自宅のBS放送が、受信しなくなってることに気づいた。
エラーコードE202と表示されたので、それを頼りに調べてみると
何らかの原因で電波が受信出来ていないということらしい。

ここに住みはじめ、一昨日までの間、
年月にすれば20年以上、何の問題もなく受信出来ていたのである。
それがなぜ、突然、受信出来なくなってしまったのか。

民放(地デジっていうのかな)は映るので、
アンテナ線が切れたというわけではないようだ。

だが、テレビのBSだけでなく
HDDレコーダー経由のBSも受信出来ない。

テレビとHDDレコーダーのBS部分だけが
同時に壊れてしまう、ということは
「滅多に起こらない」はずだから
何らかの原因でBSの電波が遮断された、と考えられる。

うちはマンションで、壁のアンテナ端子に同軸ケーブルをつなぎ
そこから分波器を通して、地上波とBSの端子に接続している。

これらを踏まえると、原因は以下のいずれかに絞られる。

・分波器が故障してBSの電波を取り出せなくなった。
・そもそも壁のアンテナ端子にBSの電波が来ていない。

分波器はもう20年以上使ってるものである。
そろそろ壊れてもおかしくない時期なのかもしれない。

壁のアンテナ端子に、BSの電波が来ていないとして
なぜ、今まで来ていたものが、突然途切れたのか
マンションの管理側の話になるので
とりあえずどうすることも出来ない。

ただ、気になるのは、このマンション、
何年か前からケーブルテレビが入っており
アンテナ端子の先が、そのまま素直に
BSのアンテナにつながってるわけではない、ということだ。

まずは、BSの電波の供給源がどこなのか
はっきりさせる必要がありそうだ。

そこで、ぼくは、朝起きてすぐに
ケーブルテレビのサポートに電話してみた。

ところが、どうもはっきりしない。
よくわからない、というような回答だった。

ただ、ケーブルテレビ側では
障害などは発生していないので
突然、BSの電波を遮断してしまうことはない、という。

BSの電波が来ていると仮定したら
残るは、分波器の故障でしかない。

で、とりあえず、分波器を変えてみる、
という結論になった。

ちょっと面倒なことになって来たぞ、と思いながら
近所のホームセンターに駆けつけ
分波器(と接続用同軸ケーブル)を購入。

もう、この時点では
早く解決して落ち着きたい気分だけで行動している(笑)

ところが、自宅に戻って分波器を交換しても
例のエラーコードE202と表示されるだけで変化なし。
やはり、受信出来ないのであった。

ああ、無駄な買い物をしてしまったようだ。
しかし、嘆いていても仕方がない。

これは、問題解決のために
避けて通れない道だったのだ。

こうなると、原因は、ひとつに絞られる。
壁のアンテナ端子にBSの電波が来てないのだ。

そこで、今度は、大家さんのところに行って
急にBSの電波が来なくなったのだけれど
なにか工事などしていないか、訊いてみた。

すると、驚くべきことに、大家さん曰く
BSのアンテナはもう外していて
電波はすべてケーブルテレビから来ているはずだという。

そこで、再度、ケーブルテレビのサポートに電話をする。
分波器を交換したけれど、だめだったことと
大家さんに問い合わせたら
BSの電波はすべてケーブルテレビ側から来てるはずだ
と言われたことを伝えた。

すると、ケーブルテレビの担当者は
うちからBSの電波をそのまま流すことはしてないという回答
(ここで、最初に電話したときの回答と矛盾しているような気がする、と思いつつ)

結局、ケーブルテレビからも大家さんも
BSの電波を供給していない、という。

じゃあ、一昨日あたりまで映っていたBSの電波は
誰が供給していたのだ?という謎。

もう、どうしようもない。
そこで、ぼくは決断した。

自分で、アンテナをたてよう。。。

結局、再び、分波器を買ったホームセンターに行き
今度は、BSのパラボラアンテナを購入した。

買ったのは、これ。(Amazonで買ったわけじゃないけれど)


DXアンテナ 45形BS・110度CSアンテナセット BC452APCK
(クリックするとAmazonにリンクします。)

このセットは、パラボラアンテナの他に、
同軸ケーブルや取り付け金具、
それから、組み立て用の工具などが付属しており
ぼくの場合は、これだけで設置が完了出来た。

同軸ケーブルは、15mのものが付属しており
それだけを買ったとしても結構な金額になるのでお徳である。

また、インジケーターという
アンテナの向きを合わせる簡単チェッカーみたいなものも付属していて
電源供給のチェックやだいたいの方向を確認するときに威力を発揮した。

Amazonの評価のなかでは不要と書いている人もいたけれど
ぼくとしては、結構役にたった。

ところで、マンションのベランダに取り付けるのは
落下事故などを起こさないように
細心の注意をしながら確実に設置すべきで
その気遣いをしながら、衛星の向きを合わせるのは
意外に大変な作業ではある。

アンテナの向きは南西方向となるのだが
その調整はかなり微妙であり
うまくいかないと途方に暮れるかも。

実際、ぼくは、アンテナを仮設置したあと
向きを合わせようとしたのだが、全然受信出来ず。

仮設置とはいえ、アンテナが外れて落下しても困るので
それほどゆるゆるな動きが出来るほどネジを緩めるわけにもいかず
自由自在に方向を変えて試すことが出来なかった。

で、一旦、仮設置したアンテナを外して
両手で持って、まるで踊るかのように
自由な動き?で合わせてみたら
これが、うまくいって、すぐに受信。

その方向を覚えつつ、
再び仮設置して、合わせることが出来た。

向きのだいたいの目安は、
このサイトが役だったので、リンクしておく。

スカパーアンテナ方向チェック

そんなわけで、この週末はBS電波受信障害と
その解決で終わってしまった気がする。

なんだか、もう、日曜日も夜更け前の時間だ。
週末に入る前に考えていた
いろいろなやりたいこと、は、
ほとんど何も出来ずに終わってしまいそうだ。

まあ、そういうもんだよね。
人生なんてものは(笑)

それに、とりあえず、BSの受信は良好なので
よしとしなければならない。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ
  • 謎のBS受信エラーで振り回される週末 はコメントを受け付けていません。
コメントは閉じられています。

return top