さらにオーラを感じてみる

IMG_8166s
Photo by ham (X2)

昨日は、指先と指先を使ってオーラを感じてみました。いかがでしたか?

指と指の間がちりちりと痺れるような感覚を体験したでしょうか。それとも指と指が磁石の同じ極を近づけたときのように反発し合うような圧力を感じたでしょうか。それとも逆に引き合う感じを受けたでしょうか。なんにせよただの残像ではなさそうだ、ということが実感で体験出来たと思います。

さて、今日は、別な形でオーラを感じてみることにしましょう。昨日は指と指でしたが、今日は掌同士を使います。

お祈りをするときのように、掌同士を合わせる形にします。但し、そのとき、指と指の間でオーラを感じたときのように、掌と掌の間もほんの少しだけ間隔を空けます。そして、ゆっくりと間隔を拡げたり狭めたりしてみてください。最初は、だいたい5センチぐらいまでゆっくりゆっくり間隔を広げたら、触れ合うギリギリのところまで近づけます。それを何度も繰り返してみてください。

掌と掌の間を拡げるときは、掌同士が引き合ってる感じ、わかりますか?
或いは掌と掌を近づけるときは、かすかな圧力のような感じ、しませんか?
まるで掌の間に何か透明で柔らかなボールがあるような感覚。

もしも、感じられない場合は、掌同士で何度もこすり合わせてから(寒いときにするように)チャレンジしてみてください。


にほんブログ村 こころの風景
人気ブログランキング ナチュラルライフ
  1. コメント 0

  1. トラックバック 0

return top